FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

還暦祝いに行ってきました

 今日は、カゴさんの還暦のお祝いに行ってきました。
陶友に到着すると、進行役の仲間が「はい、これ」と手渡してくれたプログラム。
文字もイラストも手書きです。主役のカゴさんの席は、パイプ椅子にピンクの花が飾り付けてあり、
いつもの陶友とはひと味違う華やかさ。
仲間が時間をかけて話し合って、準備してきたのだろうな・・・。   

 はじめの言葉のあと、いよいよ本日の主役のカゴさんが、BGMに合わせて登場!
恥ずかしそうな、でもうれしそうな笑顔。
所長の言葉に続いては、職員がカゴさんのお母さんから聞き取りしてきた
「カゴさん60年の歴史」が披露されました。
小学校入学のときお母さんが心配して、一年遅らせて入学したこと。
養護学校に通う道を一度で覚えたこと。
食堂で11年住み込みで働いて、退職するときには退職金をもらったこと・・・。
今まで生きてきて、そのときそのときで、つらいこともあったはず。
いつも気配りして、気をつかって、おしゃべりしてその場をとりもってくれるカゴさんの、
いままで生きてきた日々。
長くて、重い60年。

 食事をして、写真をとって、わいわいとにぎやかな還暦祝いでした。
無認可の頃からもう15年も陶友にかかわっているTさん、「いい還暦祝いだったなあ~」。
この暑さの中、リヤカーをひいて豆腐を売りにいき、おしゃべりや仕事を楽しんでいるカゴさん、
みんなの信頼の気持ちが伝わってきます。 

仲間と一緒に、これからも元気で、陶友で楽しく仕事してくださいね!!

                       なお
スポンサーサイト

自信

 3月1日はゆうゆう例会、ボウリング大会でした。
わたしは参加できなかったけど、きっと楽しかったことでしょう。
みんなはりきっていたのでしょうね。
時々ボウリングに通っていた頃は、わたしもそこそこのスコアを誇っていたのですが、
最近はぜんぜん行ってないので、たぶん いまいち・いまに だと思います。
しかも、最近右肩が不調・・・右手を後ろに引くと痛い。これって・・・もしかして、あれ?
 
 ま、それはともかく☆

 陶友祭の時に仲間と話して思いましたが、陶友の仲間はいつも自信を持っているように見えます。
自信は人を輝かせる。女性の「美しさ」の基準でも、最近はいっそう、内面の自信や、
一人の人として意見を言えることなどが、大切にされているそうです。
きっと仲間は陶友で、仕事が認められ、お互いの存在を認め合い、
励ましあえる雰囲気の中で過ごしているからだろうな・・・。

          *        *        *        

 ところで、今日は朝から黄砂で空が黄色くなり、雨があがると何もかもが砂だらけでしたね。
地下鉄に乗ろうとしたとき、あまりの車体の汚れ具合に
「えっ!これに乗るの?」と思わず身を引いてしまいました。
また寒くなるとか。風邪ひかないようにしてください。
       (なお)

続、駅伝大会に遭遇。

 途中できれてしまったので、先ほどの続きです。
 さらに進んで豊後高田の目的地近くに来た時、20人ぐらいの障害者の人たちが沿道に集まっていた。ようやく目的の場所に着いて、今年開催される大分国体にむけ行われている「県内1周駅伝」の応援のため選手を待っていたのがわかった。

 日頃はどうゆう生活を送っているんだろう。近くに作業施設があるんだろうか。とふと思った。その後、高田で見かけた障害者の人たちと陶友の仲間達の顔が浮かんで頭の中でクロスオーバーしていた。

                      (まめかぜ)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。