スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

総会の季節です!

こんにちは!初夏のような陽気が続きますね
お元気ですか~?

明日5月21日(土)は、応援団「ゆうゆう」の総会です。
 午後2時~   総会
 午後3時半~  ミニコンサート
            演奏者…尾崎れんげさん(グランドハープ) 
              ※参加無料 どなたでもどうぞ♪
 午後5時~   懇親会

        参加費500円+一品持ち寄りお願いします

最近どうされてますか?
たくさんお話ししましょう。
お会いできるのを楽しみにしていま~す
スポンサーサイト

桜満開でした!

桜満開!春爛漫の舞鶴公園!
暖かくいいお天気の土曜日に、陶友のみんなでお花見行きました。
2016hanami.jpg
唐人町の放課後デイサービス「クックルームとうじん」のみなさんも一緒に、
総勢なんと54名!
陶友から歩いて公園まで散歩、そして大宴会
のんびり楽しく過ごしました。
今年もみんなでお花見できてよかったです
新年度も新しい気持ちで、仕事がんばりま~す

お花見しま~す!!

お元気ですか~?
春になりましたね
今週土曜日にお花見します。ご一緒にいかがですか?

4月2日(土)午前11時 陶友集合 参加は無料!
自分のお弁当と飲み物は持ってきてください。
差し入れも大歓迎…
舞鶴公園まで歩いていく予定です。

sakura.jpg
仲間・職員・応援団のみなさん・学生さんなど
にぎやかに楽しみましょう!
晴れたらいいなあ~

夏越祭、中止になりました

こんにちは
今週土日(25・26日)は、筥崎宮の夏越祭に出店する予定でしたが、
台風接近のため参道市を中止するとの連絡がありました。

ああ~残念…
せっかく儲けるチャンスなのに… 景品も買っちゃったのに…
「ゆうゆうだより」でお知らせしたばかりなのに…
仲間も会員さんも楽しみにしてたのに…

でも、台風には勝てません、安全第一。
また来年を楽しみに、景品は持ち越すことにします
蒸し暑い日が続きますが、みなさまお元気でお過ごしくださいね

お花見しま~す

今日はとても春らしい暖かい一日でした。みなさまおげんきですか~?
応援団ゆうゆうの恒例お花見のご案内です

4月4日土曜日 午前11時陶友集合 (西公園へ行きます)
参加費無料
持ってくるもの:自分のお弁当、飲み物
  ※差し入れは大歓迎です!!


ご案内は今日郵便で送りました。
4月4日土曜日、桜がきれいだといいなあ~ ご参加お待ちしています

ここで、春らしい景色の写真をご覧くださいね。
3月7~8日に仲間の旅行で行ったハウステンボスの風景です。

ハウステンボス

桜の開花がますます楽しみになってきました~

おいしいパンができたぁ~!!

今日は、「仲間と一緒に料理をしよう」の日。
メニューは… なんと  パン作り!!

材料をはかるところから始まり、
混ぜて、こねて(これがまた体力が要るんだ…

発酵は車の中で、無事ふくらみました(どうやって発酵させるか知恵を絞りました)

でも、いちばん楽しいのが成形するとき!

パン作り1

ゆうゆう会員と仲間と、実習の学生さんも加わって、自分だけのパンを作るためがんばりました~!

で、それよりも楽しいのが出来上がった瞬間しあわせ~

パン作り2

自分で作ったパンをお腹いっぱい食べて大満足。
もちろんゆうゆうの会員さんにも、一人ずつ作ってもらいました。

楽しい美味しい時間になりました~

「仲間と一緒に料理をしよう!」企画

もうすぐ10月だというのに、ちょっと暑め…
会員のみなさま、お元気でしょうか?

「仲間と一緒にご飯食べよう」
「せっかくなら、一緒に作ろう」という、世話人さんの声で
この企画をすることになりました。

10月11日(土)午前10時集合(陶友にて)span>

仲間のクラブ(レクリエーション活動)の料理班に合流!
メニューはこれから相談です
料理班はこれまでも、手作りピザや手打ちうどん、鍋料理など
アグレッシブな挑戦を重ねているので、
なにか美味しいものが食べられそうな予感


参加費…500円
持ってくるもの…エプロン、三角巾など、手ふきタオル


参加しよう!という方は、陶友までお知らせくださいね

きょうされん全国大会レポートⅢ

続いては、いつもパワフル、ゆうゆうだより編集委員のK子さんの感想です。(このブログ初登場)
2日間、おつかれさまでした!

                          
  
企業や専門学校から団体での参加もあり、思った以上にたくさんのボランティアがいて驚きました。
分科会の受付だったので、参加者と接する機会がなく残念でしたが、
ボランティア同士として、若者達や異業種の方とたくさん交流ができ、意外なお土産でした。

今回はお弁当分の働きしかできませんでしたので、
次回のきょうされん全国大会in福岡でもボランティアをやりたいなと思ってます。
(次は20年後?私いくつ?)

おまけ
利用者のファッションショーにモデルとして参加した娘は、
身長180cm以上あるイケメンの男性にエスコートされ、
カメラのフラッシュを浴び、一生に一度の幸せな体験をした。

ゲームでは、1人1人につくボランティアさんが、偶然にも高校時の先生だった。

小学校以来音信普通だった娘の同級生が、葦の家の利用者として絵画で表彰された。
12年ぶりの再会だ。

全国大会の二日間に参加した2000人の利用者、スタッフ、ボランティア
それぞれに沢山の驚きと喜びがあり、2000のドラマが生まれた。
ボランティアとして一般の人が障害者と接し、障害者の世界を垣間見る。
役に立つかどうかより、多くの人に障害者と接して欲しいという目的で
ボランティア1000人集めたのかもしれないね。

とにかく、大いに意味のある有意義な大会だと思う。ちょっと高すぎだけどね・・
   (※注 高いとは、全国大会の参加費のことです。ボランティアは支払っていませんが)

きょうされん全国大会レポートⅡ

 まめかぜさんは、福博の街を楽しむ「観光コース」を、
利用者を援助しながら一緒に歩く、サポートのボランティア。
雨で少し残念でしたが、どんな様子だったかな?
以下、まめかぜさんのレポートをどうぞ

                      

 今日は、観光Bコース「さるく」のボランティアに参加しました。
当初予定していた仲間が来てなくて、
熊本の作業所の20才の仲間と、もう一人のボランティアの人と博多の街を歩きました。
障害の程度は軽い仲間でしたが、1人に対し2人の援助になりました、
でも、障害の程度は別にしてボランティア2人付いていた方がいいと思いました。
以前働いて職場でバスハイクを企画していた時には、
利用者さんの倍位のスタッフ、ボランティアが付いていました。

あいにくの天気でしたが、
最後バスを用意して体調の悪くなった仲間や障害の重い仲間はバスで帰ろうとなった時、
視力の悪い仲間が最後まで歩いて会場に戻りたいと言っていたのを見て
その仲間の充実感 を感じました。
また 、誰一人不満もわがままも言わないで、無事に戻ってこれてよかったです。
戻って引継ぎ待っていた時、以前のタッチンを思いおこす様な仲間がいました。

障子の張替えをしていただきました。

 振り返れば、梅雨の最後。チョー蒸し暑!の一日。
応援団のKさんが、IさんとIさんを助っ人に、障子の張替えをしていただきました。
KIIトリオです。
陶友の障子は約20枚。ン年ぶりの張替え。見るに忍びないぐらいに汚れたり破れたりしていました。
みかねたKさんからの提案で始まった作業。仲間たちも、古い紙を破いたり桟を洗ったり・・・。

障子張り0002

難関は2回天井の明り取り。
ここに1畳サイズが10枚。ビスで外して、また留めなおさなければ・・・。

障子張り0005
展示室は、

障子張り0004
ごらんの通り。

障子張り0006

難関も突破、終了。
汗だくの・・・終了は7時過ぎ!

障子張り0001

ということで、すっきりきれいになりました。
Kさんは、「毎月1回は仕事を休んで、ボランティアに来る」と宣言。
今回が3回目。
平行して、陶友の作品カタログを創っていただいています。
色々気がついたことを提案して、実行するというスタイル。
そして必要な人も連れてきていただける。

ありがとうございます。

テーマ : 伝えたいこと - ジャンル : 日記

タグ : 梅雨 カタログ ボランティア

総会無事終わりました その2

 まめかぜさんが懇親会のことを書いていましたが、その前の総会の報告もしておかなければ。

                                     
 
「ゆうゆう」団長と陶友所長のあいさつのあと、昨年度の活動や会計の報告、続いて今年度の活動方針・予算などについて話し合いました。
仲間はひとりひとり、ゆうゆうの例会に参加しての感想を話してくれました。
花見でお弁当を食べたことや、キャンプやボウリングに行ったことなど。
感じ方や表現する言葉はちがうけれど、みんな楽しかったみたいでよかった!
もっとたくさんの会員にも参加してもらいたい。今後もみんなで楽しめる計画を考えたいものです。

一方、「陶友の実態や本当の大変さは表には出せない。外にはなかなか伝わらない。でも、その肝心なところを支えてもらいたい」と所長さん。「仲間はそれぞれ困難を抱えている」と。
仲間に対して、所長さんをはじめ職員はいつも心を配り、その人に合ったペースで接しています。
いつも共に過ごしている職員だからこそできる支援。自立支援法で運営費も減少し、運営上の問題もあります。

応援団「ゆうゆう」として、どんな応援ができるのか・・・。

(懇親会ではそのあたりも、たくさん話し合ったようです。わたしは懇親会には参加しなかった・・・
おいしいものを食べ損ねた・・・)


昨年度会費を払った応援団「ゆうゆう」の会員は99名。陶友を応援しよう!という気持ちはみなさん同じのはず。
ゆうゆうの会員でいることで応援の気持ちを表現していただいているのではないでしょうか。
仲間には生き生きと笑顔で元気に作業してほしい! 共通の気持ちだと思います。

「地域の人たちがたくさん出入りする陶友であってほしい」「みんなの力で仲間が働くこと、充実した毎日を送ることを支えたい」と団長さん。
総会はもう11回目。「ゆうゆう」の活動も長くなってきました。
ますます充実するように・・・ 会員のみなさん、これからもぜひご一緒に!
                   (なお)   

総会のご案内

しばしご無沙汰をしておりました。久しぶりの更新です。
みなさん、お元気でしたでしょうか?
GWも終わり、この次の祝日はいつなんだ・・・?えっ、7月までないの?
・・・なんてことを思わず、日々せいいっぱい過ごしていきたいものです。

わたしの5月の土日は、子どもたちの通う学校の参観懇談、部活の保護者会、
友だちとの約束、遠くに住む両親が来る予定、などやたら盛りだくさん。
でも、忘れてはならないのが、
「ゆうゆう」の総会。

そこで、今日は
  「陶友応援団ゆうゆう」の総会のご案内です!

総会日時:5月17日(土)午後2時から
場  所 :陶友にて

懇親会:総会終了後 午後4時頃から
参加費:500円
*** 持込み、差し入れ大歓迎!! ***
 


会員のみなさんにはすでにお知らせをお送りしており、返信用のはがきを同封しています。
もう返送していただけましたか?
近況を記入してくださったらうれしいです☆
また、「ゆうゆう」のこれからの活動について、
ご意見、提案などありましたらぜひお願いします。

年に一度の総会、たくさんの方に集まっていただき、
話したり、飲んだり食べたり、飲んだり食べたり、しましょう。

総会のみ、または懇親会のみの参加でもオッケー。
楽しいSATURDAYにしましょう!
        (なお)

手作り味噌第2弾

 本当に穏やか土曜日。服装も昨日までは、仕事の時に防寒用のジャンバーを羽織ってないとて感じだったのが、今日は長袖シャツとセーターだけでO.K。でも、油山に目をやると上の方にまだ雪が残っているのが見えて、つい2、3日前雪が降っていた事を思い出します。
あの日は、本当に寒かった。
 
 昨日、売れた手作り味噌の代金の一部と署名少しが集まったので陶友に、夕方持って行きました。板張りの上にまた小分けして袋詰めした味噌が置いてある。置いてあったのは、去年の確か9月か10月位に陶友でツンクンのお母さんと世話人のKさん指導のもとにやった、「味噌作り」で団長の家の蔵に預けていた味噌でした。
 
 めでたく完売した手作り味噌と同じ500グラム¥200で販売するそうです。「こっちの味噌も美味しいよ」とため息の事務員さん。話をしていたら、岡ちゃんが作ったパンどうですかと、とくいさんがカゴに入った何種類かのパンをテーブルの前に持ってきた。

 そういえば、岡ちゃん最近「陶友ブログ」登場してないな。団魂の調理人さんも、たまには登場してください。よろしくお願いしますー。待ってますよ。

 ということで「健康診断があるから、甘いのは控えておこ~」とため息の事務員さんはバターが練り込んであるロールパン、こちらは、アンパンを買いました。今日の朝食べたけど、見た目小さいですがもちもちとしていてあんこが甘さ控えめで、美味しかったです。

 手作り味噌の第二弾。販売してますので、手作り味噌を、買い損なったみなさんどうかよろしくお願いしまーす。

                              (まめかぜ)

パン、パカパ~ン。

 3月に入りいよいよ春近し、という感じでうきうきしてくるような天気日和。今日は、「ゆうゆう」応援団としての今年始めての例会、陶友の仲間とのボウリングが西新パレスでありました。最近入った仲間と会えるかなと楽しみにしてましたが、今日は、残念。

 ところで、みなさんに協力をお願いをしていました手作り味噌。おかげさまで完売しました! 特に、最近家庭の事情でなかなか参加できないHさん、知り合いの所に100個以上も持って行って売ってくれたとの事、Hさん有難うございました。

 ため息の事務員さんから話を聞くと、Hさんが「これまでいろんな手作り味噌を食べたけど、今回陶友で売ってる手作り味噌が、今までの中で一番おいしかった。」と、自分の知り合いの人達の所に持って行って売ってくれたおかげで、完売できました言う事でした。

 Hさん以外にも、ご協力していただいた「ゆうゆう」の会員の皆さん、どうもありがとうございました。おかげさまで、完売する事ができました。皆さんが、いろいろな場面で協力していただける事にたいして、感謝したいと思います。ありがとうございましたー。

                             「まめかぜ」
 

手作りくり味噌販売中ですよ。

 この前の編集会議の終わりに、「大豆畑トラスト」の参加者で作りに行った手作り味噌。12月の陶友祭で販売してましたが、在庫をなくそうと一袋500グラムのものを200円に下げて販売しようと陶友で決まりましたので、ご協力をお願いしますとため息の事務員さんから編集委員に。

 そこで、、とりあえず思いつくところから声をかけてみようと行動開始。セールスポイントは、非遺伝子組み換えの浮羽で採れた大豆を使って自分たちで作ったということで安全。

 最近は、食品の偽装問題事件みんな敏感になっているのでこれは大きくアピールできる。それと中には作るとき昆布を入れているので、ダシがなくてもおいしい味噌汁が作れる、昆布にも味噌の味がしっかりとしみ込んでいるので捨てるところがないという二点。

 まず手始めに、いつも金曜日に集まりがある。そこで、話をすると10個引き受けてもいいよと商談成立。次にリハビリで陶芸を教えに行っている病院の隣の特別養護老人ホームで、ボランティア喫茶をやってる人達に話してみようと、家にある味噌を持って話に行った。

 「何もなしでは、話ができん」と思って持って行った家の味噌。試供という事でしっかりと3分の1持って行かれた。ああ、うちでまだ少ししか使っとらんに!おばちゃんパワーはすごい。でも、そのおかげで5個売れた。これで合計15袋。

 日頃は、引っ込み思案で人と話すのが大の苦手なのに、どうゆう訳か昔からチケットとか物販の時になる人と不思議と話す事がおっくうでなくなる。もしかすると、そうゆう才能があるのかも。

 とにかく、手作り味噌の在庫一掃のため頑張ってみよう!みなさんも、在庫一掃のためにご協力をよろしくお願いします。頑張りマッシュ!

                           (まめかぜ)






上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。