FC2ブログ

総会無事終わりました その2

 まめかぜさんが懇親会のことを書いていましたが、その前の総会の報告もしておかなければ。

                                     
 
「ゆうゆう」団長と陶友所長のあいさつのあと、昨年度の活動や会計の報告、続いて今年度の活動方針・予算などについて話し合いました。
仲間はひとりひとり、ゆうゆうの例会に参加しての感想を話してくれました。
花見でお弁当を食べたことや、キャンプやボウリングに行ったことなど。
感じ方や表現する言葉はちがうけれど、みんな楽しかったみたいでよかった!
もっとたくさんの会員にも参加してもらいたい。今後もみんなで楽しめる計画を考えたいものです。

一方、「陶友の実態や本当の大変さは表には出せない。外にはなかなか伝わらない。でも、その肝心なところを支えてもらいたい」と所長さん。「仲間はそれぞれ困難を抱えている」と。
仲間に対して、所長さんをはじめ職員はいつも心を配り、その人に合ったペースで接しています。
いつも共に過ごしている職員だからこそできる支援。自立支援法で運営費も減少し、運営上の問題もあります。

応援団「ゆうゆう」として、どんな応援ができるのか・・・。

(懇親会ではそのあたりも、たくさん話し合ったようです。わたしは懇親会には参加しなかった・・・
おいしいものを食べ損ねた・・・)


昨年度会費を払った応援団「ゆうゆう」の会員は99名。陶友を応援しよう!という気持ちはみなさん同じのはず。
ゆうゆうの会員でいることで応援の気持ちを表現していただいているのではないでしょうか。
仲間には生き生きと笑顔で元気に作業してほしい! 共通の気持ちだと思います。

「地域の人たちがたくさん出入りする陶友であってほしい」「みんなの力で仲間が働くこと、充実した毎日を送ることを支えたい」と団長さん。
総会はもう11回目。「ゆうゆう」の活動も長くなってきました。
ますます充実するように・・・ 会員のみなさん、これからもぜひご一緒に!
                   (なお)   
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する