FC2ブログ

還暦祝いに行ってきました

 今日は、カゴさんの還暦のお祝いに行ってきました。
陶友に到着すると、進行役の仲間が「はい、これ」と手渡してくれたプログラム。
文字もイラストも手書きです。主役のカゴさんの席は、パイプ椅子にピンクの花が飾り付けてあり、
いつもの陶友とはひと味違う華やかさ。
仲間が時間をかけて話し合って、準備してきたのだろうな・・・。   

 はじめの言葉のあと、いよいよ本日の主役のカゴさんが、BGMに合わせて登場!
恥ずかしそうな、でもうれしそうな笑顔。
所長の言葉に続いては、職員がカゴさんのお母さんから聞き取りしてきた
「カゴさん60年の歴史」が披露されました。
小学校入学のときお母さんが心配して、一年遅らせて入学したこと。
養護学校に通う道を一度で覚えたこと。
食堂で11年住み込みで働いて、退職するときには退職金をもらったこと・・・。
今まで生きてきて、そのときそのときで、つらいこともあったはず。
いつも気配りして、気をつかって、おしゃべりしてその場をとりもってくれるカゴさんの、
いままで生きてきた日々。
長くて、重い60年。

 食事をして、写真をとって、わいわいとにぎやかな還暦祝いでした。
無認可の頃からもう15年も陶友にかかわっているTさん、「いい還暦祝いだったなあ~」。
この暑さの中、リヤカーをひいて豆腐を売りにいき、おしゃべりや仕事を楽しんでいるカゴさん、
みんなの信頼の気持ちが伝わってきます。 

仲間と一緒に、これからも元気で、陶友で楽しく仕事してくださいね!!

                       なお
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する