スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「工房陶友」サポートアートチャリティー展

 暑かった夏もようやくすぎて行こうとしています。うちの川岸にも赤い彼岸花が咲き始めtてます。先週から箱崎宮で放生会があってますが、うちの庭の小さな畑では、茄子,胡瓜,トマト,ピーマン等々少しづつなってます。

 沢山実ると困ってしまうこともあるし一人暮らしに、ちょうどいい位です。買い物に行けない時、お金が足りない時には庭の畑に鋏を持って入って適当に採ってきます。完全無農薬、肥料を入れる訳でもなく殆どほったらかし状態。雑草も取らない自然流家庭菜園ぐうたら農法でやってます。

 こうゆうやり方を知ったのが,10年位前一度土を耕して畝をつくったら掘り起こすこともしません。最初のうちは草や害虫が凄いですが、そのうちにカエルやトカゲ、カマキリ、てんとう虫、蜘蛛が害虫を食べてくれるようになります。野菜の苗も雑草に負けず育つようになってきます。

 おかげで、野菜の苗が病気になって、薬とか撒かなくてもどうにか実を付けてます。大家さんからは、草を引っこ抜けといわれますが風通しをよくするために大きくなった草を引き抜く位です。簡単に水で洗うだけで安心して食べられます。自然流のすすめ。

 ところで、明日から山本文房堂3Fのギャラリィーで「工房陶友」サポートアートチャリティー展が始まります.ゆうゆうの会員Hさんが知り合いの作家さんに声をかけて作品を出してもらい展示販売を21日まで行います。

 作品内容も絵画や造形ものといろいろなジャンルの作品があるみたいです。中には、結構有名な作家さんのものもあると言うことなので、,芸術の秋。鑑賞をするだけでも気持ちが豊かに成れます。

 売れた作品の中から必要経費を引いた分が「陶友」への寄付されると言うことですので、お知り合いの方もお誘い合わせの上、地下鉄赤坂駅のすぐそばです。で是非ともお寄りください。
                             (まめかぜ)


 

 
スポンサーサイト
コメント

行きました~

仲間と一緒に。食品班の仲間とでした。
わいわいと言いながら見させていただきました。
一番盛り上がったのは自分たちの写真がある「工房陶友の紹介」でしたが(笑)

お騒がせしましたが、Hさんは温かく迎えてくださいました。
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。