FC2ブログ

早いもんで、もう師走

 なんだかんだと言ってるうちに、早いものでもう12月師走に入りました。今週の月曜日から納品のため、大分に行ってきました。風景を見ながら車を走らせましたが紅葉は、町中の方が綺麗です。

 昨日は,目的地に着いて納品先に行きましたが注文をくれた女将さんが外に出ていないという事なので時間つぶしに「こっとん村」というところに行きました。「こっとん村」は、耶馬景みたいな奇岩と池があってとても風光明美なところでした。

 駐車場に車を止めると、1匹の犬を連れている人が居ました。話をするとつれている犬は,「アイちゃん」という犬で地元に新聞に「別府の忠犬ハチ公」と取り上げられ本にもなり映画にもなる有名な犬だと言う事でそのコピーを貰いました。

 子犬のときのに別府の関の江海岸に置き去りにされ、独りで4年間迎えが来るのをその場所を離れず待っていたそうです。いじめられたりして人間不信になり面倒見てをくれる近所の人以外には近づかなかったのを、西念寺の住職木下さんが引き取って一緒に暮らすようになったそうです。

 引き取ってから3年間木下さんは、毎晩寝袋で添い寝をして語りかけたりしながらようやく心を開いてなついてくれたそうです。それが新聞の記事になり「別府の忠犬ハチ公私アイです~冬は必ず春となる~」という本になり、映画になったと説明してくれました。

 でも,悲しい思い経験をしたからなのか吠えたりじゃれたりする事なく静かに飼い主の木下さん居ました。うちのベンジーがそうゆう経験をしたら生きて行けるだろうかと思いました。

 「ゆうゆうだより」の原稿もどうにか書いたし。来週は、大忘年会。多分今年最後のゆうゆうの企画。その前に編集会議もあるだろうし、やはり年の瀬なんとなく慌ただしくなってきます。

 「ゆうゆうだより」どうか予定どうり無事発行が出来ますように。これから,忘年会シーズンに突入。みなさん食べ過ぎ飲み過ぎに気をつけて過ごしたくださいね。

                                (まめかぜ)

 
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する