FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

きょうされん全国大会ボランティアレポートⅠ

 きょうされん全国大会in福岡が、今日終わりました。
応援団「ゆうゆう」からもたくさんの会員の方に協力していただいて、ありがとうございました。

そういえば、2週間ほど前の説明会の日、入り口でばったり会ったNさん!
以前はよく陶友にいらしてたのに、最近お会いできず。
もしかして、約10年ぶりか!?全然変わらず、生き生きと、元気そう。
忙しそうな仕事の合間を縫って、「何か手伝いたいと思って、1日だけならできるから…」と。
また、陶友で集まる機会にぜひ、お会いしたいです

わたしは、といえば、2日間続けて「特別企画」でお手伝い。
「人権、いのち、尊厳を考える」という大きなテーマで、講演会とシンポジウムが行われ、
役得でしっかり聴くことができました。
でも、いろいろ気をつかうこともあって、肩が凝って痛い~~
明日からまた、自分の本来の仕事、と思うとちょっと気が重いぞ…

わたしの息子は、友だちを誘って弁当係を担当。 (男子高校生は力持ちだと思われたか?)
2日連続の参加だったので、今日は班長になったらしく
分科会の参加者の前で、弁当配布の手順について話すはめになったらしい。
「めちゃ緊張した、頭真っ白になった、手が震えた…!」と、
シャイな彼は帰宅してからボヤいていました。
でも、多くの人の中で役割果たす機会をもらって、よかったね。
ボヤキの最後にはこの一言。
「でも楽しかった。またボランティアしてもいい。」

全国から約2500人が参加したらしい、この大会。
当事者や家族、関係者が集まり、交流や学習を深めたはず。
わたしたちボランティアは、
自分の持ち場以外のことはほとんど知らず、参加もできなかったです。
けれど、一人一人の力は小さくても、
集まれば大きなことができる!
大きな大会が運営できたのも、ボランティアの協力あってこそ。
 ですよね☆

みなさま、おつかれさまでしたー
         (なお)
スポンサーサイト
コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。