FC2ブログ

きょうされん全国大会レポートⅡ

 まめかぜさんは、福博の街を楽しむ「観光コース」を、
利用者を援助しながら一緒に歩く、サポートのボランティア。
雨で少し残念でしたが、どんな様子だったかな?
以下、まめかぜさんのレポートをどうぞ

                      

 今日は、観光Bコース「さるく」のボランティアに参加しました。
当初予定していた仲間が来てなくて、
熊本の作業所の20才の仲間と、もう一人のボランティアの人と博多の街を歩きました。
障害の程度は軽い仲間でしたが、1人に対し2人の援助になりました、
でも、障害の程度は別にしてボランティア2人付いていた方がいいと思いました。
以前働いて職場でバスハイクを企画していた時には、
利用者さんの倍位のスタッフ、ボランティアが付いていました。

あいにくの天気でしたが、
最後バスを用意して体調の悪くなった仲間や障害の重い仲間はバスで帰ろうとなった時、
視力の悪い仲間が最後まで歩いて会場に戻りたいと言っていたのを見て
その仲間の充実感 を感じました。
また 、誰一人不満もわがままも言わないで、無事に戻ってこれてよかったです。
戻って引継ぎ待っていた時、以前のタッチンを思いおこす様な仲間がいました。
スポンサーサイト



コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する